×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ステージ7

(死の家は敵の巣窟だ!物語の終焉はもう、すぐそこさ…)
ステージ開始に喋ってたのはただのナレーターだったみたいです。
ハハハとか言ってた癖に何かカッコいい締め方です。

BGMが高貴な感じになり、小奇麗な背景に。

(正直住みたい。)
手が懲りずに皿を投げてきます。トゲもあります。
今更どうってことないのでさっさと進みましょう。穴へ。


落ちると…








変質者に連行され、ダークサイドに落ちたパックマンに食わされます。
正直これもトラウマです。
実はここにも隠し要素が。また別ページにて。

そして場面が変わり、何故か棺の中から目覚めます。

(頑張って奥行きを演出してます。)
何がしたかったのかよくわかりませんが、とりあえず命拾いしてます。
進みましょう。

(開始早々ボケッとしてると左のノコにケツ割られます。)
懐かしい雰囲気です。対処も同じ。
下のチェーンソーが双子になってますのでそこだけ気をつけましょう。
次の部屋へ。

(家燃えてます。永沢君がラスボスなのかもしれません。)
見た事ある連中ですが一撃で死にます。
さっくり行きましょう。焦らず行けば動きに惑わされません。
突きあたりの色の悪いドアへ。

また小奇麗な廊下です。
(振り子がキモいです。)
BGMに良く合う、だけど変な音を立てて時計が針を撃ってきます。こいつも無限バンダナ装備らしいです。
焦らず穴を越えましょう。落ちるとこの廊下の最初から。
後半一か所きついところがあります。穴のふちまで行けば針に当たらないのでそこから飛びましょう。

次の部屋へ。

今度は寝室です。コウモリがおり、不衛生です。色合いが保健室です。
(あの白い板はなんだ。)
コウモリを散らして奥へ行くと何故か男女共用トイレが。
(端のベッドは臭そう。)
やっぱりここはトイレに入っておきましょう。




ラバーカップに目が付いた変なバケモノがいました。
トイレから汚物を吸い出して攻撃してきます。結構最低です。
汚物は生きており、左端の便器まで空中浮遊し便器のふたで右に跳ね飛ばされ消えるという意味のわからない挙動をします。
なのでスタート地点にいれば当たりません。
汚物が無くなるとラバーカップが襲ってきます。一撃です。
経験値稼ぎにでも使いましょう。なんなんだ。

出て、トイレの右のドアへ。

(色合いが怖い。怖すぎる。)

鹿の首がゲラゲラ笑います。怖いです。さっさと抜けましょう。

次の部屋はコウモリと穴。
(こいつらそろそろ本気でウザいです。)

ダメージ覚悟で抜けましょう。
ただ、ここのコウモリは本当に性格が悪く、主人公をひっとらえて穴に落とそうとしてきます。
急いで左右にキーを入れましょう。落ちるとまた時計部屋からになります。

次の部屋へ。


(何この色合い)

またこいつらです。勘弁してほしいです。
さっさと抜けましょう。

そして次がボス前最後の部屋。

(一服しましょう。)
休憩所です。城に自販機があるのがシュールです。
しかしこの自販機、

(コーラでしょうかね。ジョルト。)
使えます。飲めます。体力回復出来ます。必ず利用しましょう。
画面移動で何度でも使えます。親切です。世界観は滅茶苦茶です。

そしてラストバトルです。




カボチャの親玉です。悪そうな顔してます。
パターンは、
通常時:定期的に6つミニカボチャを撒き散らす
無敵時:画面をビリヤードの玉のように跳ねまわる
以上です。通常時に攻撃するとしばらく無敵になり、ミニカボチャと同時に通常に戻ります。
単純ですが体力もあり結構強いです。気を引き締めましょう。
ミニカボチャは左右に大きめに避け、一撃を外さないように。後、真下は安全地帯です。
無敵時は焦らず、最小限の動きで避けましょう。慣れれば動く方向は予測できます。
ジャンプはどうしても避けられない時以外はしないように。

そして倒せばミニカボチャを撒き散らし消え去ります。
感動のエンディングへ。






エンディングへ